バディ子、お泊りなるか?!

バディ子は、またまた「ママ、バイバ~イ」と言って、ばぁちゃんの車に乗りばぁちゃんちへ行ってしまった。
しかし、今日はちょっと違う。。。

兄貴の子(小4&小2)の二人のお姉ちゃんが泊まるらしいのだ!!
バディ子も、意味が分かって言っているのか??
「バディ子も~とまる~」と言っていた(笑)

本当か?出来るのか?

とりあえず、試しにやってみよう!となり、お泊りセットを荷造りし、母に持たせた。
バディ子はルンルンで手を振り出かけていった。

「本当に泊まれるの?」「うん・・・・」
「ばあちゃんとお風呂入れる?」「うん・・・」
「寝れる?」「うん・・・」

全て「うん」で答えた!!!

だいたい、いつもばあちゃんちへ行っても8時過ぎには電話が来て「ママ~きて~」と言われるのだが・・。
今日は、ちょっと状況が違う!大好きなお姉ちゃんがいるのだ!!

たぶん時間を忘れ、ついでに私の存在も忘れ遊び続けるのだろう・・・・。

母と相談し、とりあえず私はお風呂に入り、夕飯を食べ、待機する事になった。
このまま本当に泊まれるのか?!

何だか妙に落ち着かない私(笑)
出かける準備は出来ているのに、電話が来ない・・・・。

バディ子に、大人の階段を一歩登らせるのがいいのか?
それとも、呼ばれてもいないのに、ノコノコと出かけていくべきか?

悩む・・・・。

このまま電話が来なければ、果たして私は眠れるのだろうか?

子供にとっても、親にとっても大きな転機な感じ。(ちょっと大げさ?)

_______________________________________________________


今、電話来ました!!!!
内容は

「お姉ちゃんが牛乳飲んでて、バディ子も飲みたいみたいだけど、冷たい牛乳あげていい?」

だって~~~~~~~!!!!

しかも、それだけで「ガチャ」って切られましたけど~~~~!!!


______________________________________
[PR]
by bdko2007 | 2009-06-12 20:19 | バディ子
<< その後、報告。 ブリエッタ >>